株式会社 Tokyo New Cinema

MENU
株式会社 Tokyo New Cinema
〒194-0021 東京都町田市中町1-4-2
tel. 042-720-1024
mail. info@tokyonewcinema.com

TOPICS

Tokyo New Cinema 新作映画:交流イベント

お知らせ:Tokyo New Cinema 交流イベント中川龍太郎監督新作(第13作目)の撮影を兼ねたイベントを開催します!誰でも参加OK! 10月15日(水)19:30~

渋谷にて Tokyo New Cinema との交流会を行います。話題の実力派俳優や女優、そして中川龍太郎監督の撮影現場を体験しませんか?ほかでは見れない役者の生演技を、ゆっくり音楽と飲み物を楽しみながら鑑賞できます。撮影でのエキストラ参加も可能です。

SONY DSC

『愛の小さな歴史』(第12作目)撮影現場役者紹介
Kobayashi
小林竜樹(「恋の罪」園子温監督「愛の小さな歴史」中川龍太郎監督)
インディーズ大注目の新人俳優。独特の存在感を持つ。太賀(大河ドラマ「風林火山」「私の男」「桐島、部活やめるってよ」)
俳優 中野英雄の息子でありドラマや映画出演経験が多い、実力派。

会場

渋谷 No Style
渋谷駅から徒歩2分
東京都渋谷区道玄坂1-13-2-B1
http://nostyle2003.com/access/
フードあり

2014年10月15日(水)

7:30PM 開場
8:00PM ご挨拶、交流会、DJ
9:00PM 撮影開始、見学
11:00PM 撮影終了、交流会、DJ
11:30PM 終了のご挨拶

当日一般 1000円( ワンドリンク別途)
Web予約先行、50名限定!
*チケットは当日イベント会場受付にてご購入下さい、予約は無料です
*未成年の方のご入場はお断りしています
*撮影中のお声がけ、サイン、握手、写真はご遠慮下さい

Tokyo New Cinema は世界で勝負する日本の若手インディペンデント映画団体です。日本に限らずニューヨークやボストンなどの国際映画祭で数々の入選と受賞を経験。「自らの手で」を信念に、企画から撮影、上映に至るまで、映画製作における全てのプロセスを一つの団体で運営。

監督・脚本をつとめるのはインディーズ映画界の新鋭、中川龍太郎監督。「生」へと鋭く切り込む視点を根底に持ち、壊れそうになりながらも、力強く戦い続ける人間の姿を描くこれまでの作風は、様々な方面から高い評価を得ている。

詩人としても活動しており、2007年に処女詩集『雪に至る都』を文芸社から出版。2010年、やなせたかし主催第2回詩とファンタジー年間優秀賞(かまくら春秋社)を受賞。2014年まで多数の映画祭の入選と大賞を含む9つの受賞を経験するなど、活動の幅は多岐にわたる。

【受賞歴】
2014年『雨粒の小さな歴史』ニューヨーク市国際映画祭入選
2014年『雨粒の小さな歴史』ボストン国際映画祭入選
2013年『Calling』ニューヨークシティ・インディペンデント映画祭入選
2013年『Calling』ボストン国際映画祭最優秀撮影賞受賞

入場には限りがあるのでお早めにご予約お願い致します。チケットは当日イベント会場受付にてご購入下さい、予約は無料です:http://tnc01.peatix.comTokyo New Cinema
代表 木ノ内輝

2014-04-15 17.26.17 copy



 

 

 

 

 

 

WORKS