株式会社 Tokyo New Cinema

MENU
株式会社 Tokyo New Cinema
〒194-0021 東京都町田市中町1-4-2
tel. 042-720-1024
mail. info@tokyonewcinema.com

TOPICS

《新着》完成披露試写会開催!Huluオリジナルドラマ『息をひそめて』本日4/23(金)配信開始!

《新着》完成披露試写会開催!Huluオリジナルドラマ『息をひそめて』本日4/23(金)配信開始!

 

 

中川龍太郎監督最新作Huluオリジナルドラマ『息をひそめて』が本日4/23(金)よりHuluにて独占配信開始!4/13(火)には109シネマズ二子玉川にて完成披露試写会が開催されました!本作に出演された夏帆さん、斎藤工さん、萩原利久さん、蒔田彩珠さん、そして中川龍太郎監督が舞台挨拶に登壇しました。撮影当時を振り返り、現場の裏話や本作に込めた想いを語りました。

■「【完成披露試写会】Huluオリジナル「息をひそめて」舞台挨拶」(YouTube)

本作は、コロナ禍を背景に多摩川沿いで生きる人々のそれぞれの日常や人間模様を全8話で綴る心温まるオムニバスドラマとなっております。この”いま”だから出会えた物語を、ぜひご覧ください!

▶︎Huluオリジナル『息をひそめて』ご視聴はこちら


【関連公開映像】

■「【本編特別映像】Huluオリジナル「息をひそめて」全話独占配信中!」(YouTube)

■「最終話の“合唱シーン”の《本編特別映像》解禁!Huluオリジナル「息をひそめて」全話独占配信中!」(YouTube)


【メディア掲載】

《完成披露試写会》

■[映画ナタリー] 「夏帆と萩原利久がコロナ禍での変化明かす、Huluオリジナル「息をひそめて」完成披露」

■[映画.com]「萩原利久、斎藤工と10年ぶりに再会「今年一番幸せです」」

■[リアルサウンド映画部] 「斎藤工「菌活と腸活をしています」コロナ禍の1年の変化を明かす」

■[ORICON NEWS]「斎藤工、コロナ禍で“腸活と菌活”にハマる「発酵に魅せられて生きています」」

■[スポーツ報知]「萩原利久、「今年1番の幸せ」子役時代に共演した斎藤工と約10年ぶりに再会」

■[シネマカフェ] 「夏帆「やっぱり現場って楽しい」Huluオリジナル「息をひそめて」完成披露で明かす」

《作品紹介》

■[MANTAN WEB]「息をひそめて:コロナ禍の日常と光を描く珠玉のオムニバスストーリー」

■[シネマカフェ]「豪華俳優陣が織りなす、町の片隅の共感の物語「息をひそめて」」

■[ORICON NEWS]「Huluオリジナル『息をひそめて』コロナ禍になり“変わったこと、変わらなかったこと”」

■[映画.com]「【五感を包み込む没入体験】映像、音楽、セリフ 映画.comが太鼓判押す“繊細かつ緻密な一作” 最注目“映像の魔術師”のセンスが全方位に開放」

■[読売新聞文化部]「多摩川沿いで暮らす人々の8編の物語「息をひそめて」」

《インタビュー》

■[zakzak]「夏帆「今という時代の空気を閉じ込めた作品」 コロナ禍の戸惑いや不安描くドラマ『息をひそめて』」

■[FINEBOYS]「石井杏奈が“普通の女の子”の日常を演じる! ドラマ「息をひそめて」は今の日常を描いた作品」

■[エンタメOVO]「【インタビュー】Huluオリジナル「息をひそめて」村上虹郎「僕はコンプレックスだらけ」“2世”としての思いを吐露」

■[STARDUST WEB]「夏帆 Huluオリジナル「息をひそめて」インタビュー」

■[映画ナタリー]「萩原利久が4K有機ELビエラで味わう、多摩川沿いのささやかな日常つづる「息をひそめて」」

■[ランランエンタメ]「Huluオリジナル「息をひそめて」中川龍太郎監督インタビュー 「あの街を撮りたいという気持ちがこの作品を作る原動力の一つ」」

■[トーキョー女子映画部]「Huluオリジナル『息をひそめて』第3話主演、村上虹郎さんインタビュー」

■[リアルサウンド映画部]「【インタビュー】夏帆×斎藤工×中川龍太郎監督がコロナ禍で見つめ直したこと 『息をひそめて』鼎談」

■[awesome!]「村上虹郎 Huluオリジナル「息をひそめて」インタビュー」

■[Yahoo!ニュース]「石井杏奈がコロナ禍の街が舞台の『息をひそめて』で新境地 「ここで生きていいと聞こえた気がしました」」

■[awesome!]「萩原利久 Huluオリジナル「息をひそめて」インタビュー」

■[ランランエンタメ]「【前編】村上虹郎インタビュー! Huluオリジナル『息をひそめて』第3話主演「普遍に対するコンプレックスが僕にはある」」

■[GQ JAPAN]「村上虹郎が口ずさむ、エッセンシャルワーカーへの応援歌」

■[シネマカフェ]「【インタビュー】安達祐実、「完璧を求めない」役者としての“いま”」

■[Nomdeplume]「huluオリジナル「息をひそめて」石井杏奈 実家に帰れない、寮で暮らす大学生を演じる。」

■[TVガイド]「夏帆、コロナ禍での心境は「いろんな変化に対して後ろ向きではなく、自分もそれに合わせて柔軟に変化したい」―Huluオリジナル「息をひそめて」インタビュー」

■[クランクイン!]「“年齢に抗わず自然に” 安達祐実、まもなく迎える40代は「すごく楽しみ」」

■[MANTANWEB]「村上虹郎:「人間的に卑屈ではない」コンプレックス抱える主人公に共感 「Hulu」オリジナルドラマ「息をひそめて」撮影秘話語る」

ほか(2021.5.13更新)


【作品情報】




【Introduction】

多摩川沿いで生きる人々のそれぞれの日常や人間模様を8話で綴る、
心温まるオムニバスドラマ
国内外で多数の賞を受賞してきた中川龍太郎が監督・脚本を手掛けたオリジナルストーリー。
同じく脚本家に高田亮、音楽はharuka nakamura、
撮影監督に上野千蔵など各界で注目を集めるスタッフが集結。
物語の美しさや温かみを色彩豊かな4K映像で魅せる、ハイクオリティな配信ドラマが誕生した。

本作で市井の人々を演じるのは、
夏帆、村上虹郎、安達祐実、三浦貴大、瀧内公美、光石研、斎藤工ら、
日本のドラマ・映画を支える個性豊かな実力派俳優陣。
そこに、石井杏奈、蒔田彩珠、萩原利久、長澤樹、横田真悠、小川未祐といった
次世代を担う期待の若手が眩しいほどに輝き、美しく重なり合って異彩を放つ。

各エピソードは、主人公がつぶやく印象的なモノローグで展開される。
多摩川のそばで暮らす人たちの人生に光を当てる8つの小さな物語は、
明日へのかすかな希望と温もりを映し出す。

 

【Story】

東京と神奈川の境界線を流れていく水が東京湾に注ぎ込み、大きな空が広がる多摩川。
自然豊かな川辺のそばを、スポーツを楽しむ人たちや、肩を寄せる恋人たち、
歌の練習をする学生たち、自転車を走らせる人などが、思い思いに行き交っている。
そんな川沿いで日々を過ごす人々の2020年コロナ禍の春。

 

◉第1話 「人も場所も全ては無くなる」

出演:夏帆、斎藤工

◉第2話 「帰りたい場所が、ずっとなかった」

出演:石井杏奈、萩原利久、長澤樹

◉第3話 「君が去って、世界は様変わりした」

出演:村上虹郎、安達祐実、横田真悠

◉第4話 「この町のことが好きじゃなかった」

出演:蒔田彩珠、光石研

◉第5話 「たまに遠く感じる、君のことが」

出演:三浦貴大、瀧内公美

◉第6話 「あなたの速さについていけないことがある」

出演:瀧内公美、三浦貴大

◉第7話 「誰のために歌うの?」

出演:小川未祐、斎藤工

◉第8話 「この窓から見える景色が、僕の世界だ」

出演:斎藤工、夏帆

【HP】https://www.hulu.jp/static/ikiwohisomete/

【Twitter】https://twitter.com/ikihiso_hulu

【Instagram】https://www.instagram.com/ikiwohisomete_hulu/?hl=ja

2021年4月23日(金)よりHuluにて独占配信!

WORKS