株式会社 Tokyo New Cinema

MENU
株式会社 Tokyo New Cinema
〒194-0021 東京都町田市中町1-4-2
tel. 042-720-1024
mail. info@tokyonewchinema.com

TOPICS

6月5日(火)18:25 川崎ゆり子さんトークショーに向けて中川龍太郎監督のメッセージ

6月5日(火)新宿武蔵野館 18:25の回にて、主人公・初海の元生徒、奔放な村松楓役を演じる川崎ゆり子さんと中川龍太郎監督のトークショーを開催します。

イベントに際して、中川龍太郎監督からのメッセージです。


公開も4週目になりました。おかげさまで、予想以上の反響と観客の入りで、ちょっと驚きつつ、本当にありがたい気持ちで一杯であります。

東京以外ではまだまだこれから公開という地域が沢山あるのですが、東京での確定しているトークショーはとりあえず明日で一区切り。

初日舞台挨拶から高橋惠子さん、青柳文子さんと、週に一度のペースでやってまいりましたトークショー、もう恒例になってきた感もありますが、決まっているのはここまで。トリは楓ちゃんを演じられた川崎ゆり子さんと明日5日18時25分の回の上映後に行います!

川崎さんと知り合ったのは2016年の年の瀬。友人のカメラマンの阿部裕介くんのおうちで、でした。それからすぐに新年会でお会いして、やたらその時期顔を合わせていた気がします。

僕は川崎さんが、誰かの話を聞かれているときの眼差しがなんとなく好きでした。楓ちゃんとは似ても似つかない落ち着いた方ですが、真っ直ぐな目で人の話を聞き、感じたことを誠実に言葉にする力は似ていると感じています。それからなんといっても声が面白いのです。この声が、「かぐや姫」の朝倉あきさんの声と混じり合ったらどうなるのだろう、という思いつきが『四月の永い夢』のスタートでもありました。(夕方前の埼京線でスタッフの石森くんに初めてそのアイデアを話したことが思い出される…)

普段は落ち着いた雰囲気の川崎さんが(そして実は朝倉さんと同い年!劇中だと8歳差の設定なのです)、『四月の永い夢』で最もキャッキャとした役柄である楓ちゃんを演じることになったのか、そんなあたりも掘っていけたら嬉しいです。

まだご覧になられてない方は勿論、すでにご覧になられた方も含めて、ぜひ明日の18時25分の回にいらしてください。

楓ちゃんは本当はどんな人か、楽しみにしていただけましたら幸いです。


【日時】
6月5日(火)18:25の回上映後

【場所】
新宿武蔵野館

【登壇者】
中川龍太郎監督 / 川崎ゆり子さん
※登壇者は予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

【料金】
通常料金 / 全席指定席
※前売券使用可

【発売日】
オンライン予約販売:6月2日(土) 24:00[=6月3日(日)0:00]より
劇場窓口:6月3日(日)開館時間より

【販売方法】
※本トークショー回のチケットはPC・携帯などによるインターネット販売および劇場窓口にて販売いたします。電話でのご予約は受け付けておりません。前売券を使用の場合は劇場窓口での引き換えのみとなります。
※チケットが完売次第、販売を終了します。
※チケットのご購入後の変更、払い戻しは致しません。
※特別興行につき、株主優待券(証)株主優待割引・招待券はご使用になれません。
※場内でのカメラ(カメラ付き携帯を含む)、ビデオによる許可のない撮影・録音・録画は固くお断りします。

WORKS