株式会社 Tokyo New Cinema

MENU
株式会社 Tokyo New Cinema
〒194-0021 東京都町田市中町1-4-2
tel. 042-720-1024
mail. info@tokyonewchinema.com

TOPICS

5月20日(日)、横浜シネマジャック&ベティ「中川龍太郎監督特集上映」での舞台挨拶にあたって(中川龍太郎監督からのメッセージ)

5月20日(日)、横浜シネマジャック&ベティで舞台挨拶を開催します。

▼<中川龍太郎監督特集上映>
5/20(日)12:30回『Plastic Love Story』上映後、廣瀬尚貴さん(出演)、中川龍太郎監督の舞台挨拶

▼『四月の永い夢』
5/20(日)14:45回上映前、中川龍太郎監督の舞台挨拶

舞台挨拶にあたって、中川龍太郎監督からのメッセージを掲載いたします。


横浜・黄金町にジャック&ベティという劇場があります。
僕は雰囲気・香り・座席、一番といっていいほど大好きな劇場なのです。

一時期、横浜に暮らしていた頃はしょっちゅう、今でも心を落ち着かせたいときはなるべく行くようにしています。

そんな素敵な劇場で、初めて僕らの映画がかけてもらいます。『四月の永い夢』だけでなく、【中川龍太郎特集】ということで実質的な初長編作品である『Plastic Love Story』をはじめ、『愛の小さな歴史』『走れ、絶望に追いつかれない速さで』も上映していただいております。

『Plastic Love Story』は5年前、亡き友人が最後に関わってくれて撮った映画でした(ちょこっと出てきます。ろくでもない役ですが。笑)

自分は留年が決まり、大学5年生を迎えた時分。
将来のことをどうしようか決めあぐねているとき、この映画を撮ったことでこれからの人生で映画を撮りつづけていこうと思えた作品でした。この作品を通して多くの新しい仲間との出会いがあり、それは今に至るまで大切な流れを作ってくれています。

こちらは酒本信太くんが作ってくれた主題曲に本編映像を乗せたミュージックビデオ的なもの。いま見るとちと恥ずかしいところもありますが、原液そのもののような作品です。

明日、12時30分からの回の上映後、廣瀬尚紀くんと舞台挨拶をいたします。僕も公開したときの試写会以来、数年ぶりにこの作品をスクリーンで観ようと思います。

14時45分からの『四月の永い夢』の上映前も舞台挨拶させていただきます。

映画館そのものがとっても素敵ですし、いつもよりゆったりと落ち着いて観られると思いますので、是非、横浜観光も兼ねてご来場いただけましたら幸いです!(黄金町、伊勢佐木町、日ノ出町、まわりの街並みも最高なのです!!)

中川龍太郎

WORKS