株式会社 Tokyo New Cinema

MENU
株式会社 Tokyo New Cinema
〒194-0021 東京都町田市中町1-4-2
tel. 042-720-1024
mail. info@tokyonewchinema.com

TOPICS

《ご報告》主演浅野忠信+ケヴィン監督《舞台挨拶の様子》

舞台挨拶にて主演の浅野忠信さんとケヴィン監督がお越しになりました事をご報告致します!

1月8日 舞台挨拶の様子

 

右から:ケヴィン監督、浅野忠信さん、木ノ内

右から:ケヴィン監督、浅野忠信さん、木ノ内

監督:ケヴィン・デ・ラ・クルス

フィリピン生まれ。詩人、作曲家、映画監督。これまでに47 本の長編と112 本の短編を手がけ、そのほとんどが賞に輝いている才人。ベルリン国際映画祭にて本作品の原案となる短編が注目され、ドイツの名プロデューサー、ステファン・ホールおよび撮影監督のクリストファー・ドイル(『HERO』)を加え本作品を制作。フィリピン映画は「第3期黄金時代」に突入したと言われており、その先導を行く鬼才として様々な方面から注目されている。

ケヴィン監督「本作はラブレターから始まり、物語になり、短編映画になり、そして映画『壊れた心』になった」。

主演:浅野忠信

ハリウッドからインディペンデントまで幅広く活動しており、近年の作品としては『淵に立つ』『沈黙-サイレンス-』などがある。第80 回 米アカデミー賞で外国語映画賞(『MONGOL』)にノミネートされ、2010 年には第33 回日本アカデミー賞で優秀主演男優賞を受賞。また、第36 回モスクワ国際映画祭にて最優秀男優賞を受賞(『私の男』)。ロシアのセルゲイ・ボドロフ監督から「内面から発する光のようなものを感じた」とコメントされるなど、国内外から高く評価されている。

浅野忠信「ちゃんと日本で『壊れた心』が公開されて嬉しい。自分が演じた映画が日本で公開されないのは悲しい事だから」。

現状、多くの映画作品が公開されずにお蔵入りになったり、上映されず終わってしまう事があります。しかし、本作はクラウドファンディングにて大きなサポートをいただき無事に日本で公開されました。

現在、渋谷ユーロスペース及び横浜のブリリア ショートショートシアターにて『壊れた心』が公開中です!渋谷は1月27日まで、横浜は2月3日までの公開ですので、近くにお住いの方はお見逃しの無いよう劇場までお越しください!詳細:http://tokyonewcinema.com/news/7023/

IMG_1361

楽屋にて

お知らせ:

1月28日(土横浜のブリリア ショートショートシアターにてクラウドファンディングに関する30分ほどのトークイベントを開きますクラウドファンディングにご興味のある方は是非お越しください!

題名:『クラウドファンディングでインディペンデント映画を公開させる秘訣』
日時:1月28日(土)19:50〜 (『壊れた心』上映後 *トークイベントは21:00頃の予定)
場所:横浜ブリリア ショートショートシアター<横浜市西区みなとみらい5-3-1フィルミー2F>
参加に必要なもの:『壊れた心』鑑賞券
講師プロフィール
木ノ内輝(きのうちひかる)
株式会社 Tokyo New Cinema 代表取締役 。北海道生まれ、東京都町田育ち。ハーバード大学研究室在籍中にプロデューサーを務めた『Calling』がボストン国際映画祭にて最優秀撮影賞を受賞。帰国後、東京国際映画祭にて2年連続入選を飾る。医学・芸術を含む多彩なバックグランドからの起業と展開によりHUFFPOSTにて「映画界のテスラ」と期待される。日本で初めて、映画系クラウドファンディングを日米で複数回成功させる。

WORKS